村上隆行 バッティング指導法

村上隆行 バッティング指導法

■村上隆行 お父さんでも一流の打撃コーチになれるバッティング指導法

詳細はこちら>>公式サイト

 

 

元近鉄バファローズの村上隆行が、プロ野球で学んだ打撃理論を一般のお父さんでも使えるようにした指導方法が収録されたDVDです。

 

 

「少年野球において基本がわからないまま型にはめてしまうと個性を伸ばすことができないばかりか、良いところまでなくしてします恐れがあります。」と村上さんはいいます。基本をしっかりとマスターしながら、型に嵌めずに個性を伸ばしていくことが必要です。

 

 

市販している雑誌や書籍等で技術的なことは書かれていますが、実際に子供に教えるとなると知識の受け売りになることはありませんか?野球指導は、子供を型に嵌めることではなく、基本をしっかり抑え、自由に打たすこと。そこから個性と楽しさが生まれるといいます。

 

 

スイング一つを取ってみても基本というものがあるのです。スイングとはバットの先に仕事をさせることです。正しいダウンスイングをすれば、ヘッドスピードは上がり、たとえ身体の小さな選手でもボールを遠くに飛ばすことができます。

 

 

 

正しいダウンスイングを身に付けるために、やみくもに素振りの練習をしても力は付きません。 ただ横にバットを振るレベルスイングでは、ボールは遠くへ飛びません。正しいダウンスイングが必要なのです。

 

 

村上さんの話すことを理解し、練習をすれば、バットを上から出して、最短距離でボールを捉えることが身に付きます。 正しいバットスイングをシンプルな方法で指導できるようになります。

 

<DVDに収録されている内容>

 

・正しいダウンスイングを身に付けるための練習方法

 

・身長が低い人でもパワーを出せるスイング法とは?

 

・腰を使えと子供に言っても伝わらない理由とは?

 

・ヘッドスピードを上げる方法とは?

 

・素振りの練習方法 etc

 

詳細をクリック>>お父さんでも一流の打撃コーチになれるバッティング指導法