少年野球

ピッチングの上達法

■少年野球のピッチングの上達方法

 

多くの子供の憧れのポジションがピッチャーかと思います。ゆえに、子供たちはすぐにピッチャーをやりたがり、独自の投げ方え投げ、悪い癖が身に付きやすいのかもしれません。

 

 

そして、間違った投げ方は、必ずと言ってよいほど肩や肘を痛めます。ピッチャーになりたいのなら、正しい上半身の使い方、下半身の使い方をしっかりとマスターする必要があります。

 

 

少年野球では、まずは、速いボールを投げるピッチャーでなく、正しいフォームで投げられるピッチャーを目指すべきです。正しいフォームを身に付けるには、バッティング同様に基礎練習を積み重ねることだと思います。

 

 

お父さんがピッチングコーチになって、正しいフォームをシャドウピッチングなどで身に付けるのが上達の近道です。

 

 

正しい投げ方を身に付けるには>>橋本清 エースになる方程式