少年野球

守備の練習方法

少年野球の試合で勝って優勝するためには、かたい守備力が必要です。どんなに強打者を揃えても、どんなによいピッチャーがいても、守備が穴だらけであれば試合に勝つことができません。

 

 

当然、強いチームのレギュラーを狙うのであれば、守備がしっかりとできなければ話になりません。

 

 

ゴロをさばく、フライをとる、送球、キャッチングなどきちんと基本ができてこそ、レギュラーへの道が開けますし、優勝の2文字が見えてくるのだと思います。