少年野球

少年野球 練習メニュー

まずは、基本練習を毎日続けてください。そして、始めは3ヶ月を目標としてみましょう。3ヶ月というのは、何かに取り組んで成果の出始める時期です。初心者の場合、はじめの3ヶ月の中で練習を続けるのが辛い時期があるかもしれません。

 

 

でも、ダイエットでもなんでもそうですが、3ヶ月を徹底してやっているとそれなりの結果が出始めます。結果が出始めると、トレーニングすることも楽しくなってきます。何かをマスターした楽しさとプレーの楽しさを感じるようになります。

 

 

そして、ポイントは指導者が付いてあげることです。「練習してきなさい!」では小学生には基本練習をこなすのは無理です。友達と練習をしても”野球ごっこ”になってしまいます。

 

 

指導の役割は、お父さんかお母さんになる場合が多いと思いますが、キャッチボールにおいても、バッティングにおいても、守備練習においても、その時の課題を持ち、チェックポイントを持って取り組むようにします。それが上達の秘訣です。塵も積もれば山となるです。頑張ってください。まずは、3ヶ月!

 

 

<少年野球の上達する練習方法>

 

[参考基本メニュー:30分編]
1.ストレッチ(5分間)
2.ランニング(5分間)
3.キャッチボール(5分間)
4.左右ゴロのキャッチ (5分間)
5.バットで素振りかティーバッティング (5分間)
6.ストレッチ(5分間)

 

 

練習方法は基本メニューをもとに色々アレンジしてみましょう!